豊穣な可能性を秘めたキャッシングを特集

専業主婦でも作れるカードローンがあります

専業主婦が自分のローンカードを作ることはできるのか?

米と稲穂カードローンとは、消費者金融や銀行などと契約をし発行されたカードによってお金を借り入れる制度のことです。
当ホームページでは多くの方に活きた資金を利用して欲しいと思っています。
専業主婦の方もその一人です。

専業主婦は自由に使える資金が少ない

専業主婦が何か欲しいものがある場合は、夫を通さなければいけないことが多いです。しかし、どうしてもこっそりと買いたいものがでてくると思います。しかも、そういうものは少々高額で現金では中々支払えないものが多いです。
そういった時に便利なのがカードローンなのですが、夫名義のものでは請求書などで知られてしまいます。そこで考えられる方法は、自分のカードを作るということです。この方法ならば自分名義のものなので、知られてしまうことも少ないです。

借入のネックとなるのが総量規制という法律制度

それではさっそく作ろうと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、どこでも作れるわけではありません。基本的に専業主婦は無収入なので、審査が通らないところがあります。これは、1990年頃に金融機関に国の行政指導が入り総量規制というものがなされたためです。気軽にローンが組めるようになった半面、借入金の返済が出来なくなる人が増えたのが原因です。その為、総量規制の対象になるところでは、原則年収の3分の1を超える貸付けが出来ません。もちろん収入が無い場合は問答無用に対象になります。

主婦は銀行カードローンで借りることができます

それでは、専業主婦ではカードを作ることが出来ないのかというとそうではありません。総量規制の対象にならない金融機関があります。それは銀行です。
銀行のカードローンならば、収入証明書の必要がなく身分証明書の提示だけで即日キャッシングで融資を実現できるようになります。現在では多くの銀行がカードの発行をしています。銀行によって金利が違ったり特典があったりするので自分に合った所を選びましょう。
こっそり買い物ができるようになるとはいえ、返済していくものなので使い過ぎには注意しましょう。

最新のカードローン事情