銀行カードローンの審査基準について

パートやアルバイトでも銀行カードローンは申し込める

一般的に、銀行カードローンは、消費者金融のカードローンに比べると、審査基準が厳しいといわれているのですが、実際には、アルバイトやパートの方でも申し込めます。
安定した収入がある方で、尚且つ少額融資であれば、それほど審査は厳しくないというのが現状です。借入先が銀行となりますので、安心感や信頼感が違いますし、低金利ということも魅力です。

銀行カードローンの審査基準

銀行カードローンの審査では、安定した一定の収入があること、年齢が20歳以上66歳未満であること、他社から複数の借入れがないことが、最低必要な条件となります。さらに、銀行カードローンの審査に通るためには、限度額を控えめに申し込むことがポイントとなります。銀行の場合には、何よりも信頼関係を築くということを優先させましょう。また、限度額の上限いっぱいまで借りる場合には、審査にも時間を要します。銀行側は、「返済能力の有無」をもっとも注意深く審査していますので、銀行カードローンの審査期間は、借りる金額によって変わります。

即日融資や即日審査に対応しています

 最近では銀行でも、インターネットから24時間365日申込みが可能となっています。しかし、パソコンやスマホからの申込みでは、入力間違いが多発しているのが現状です。意図的でなかったとしても、銀行側には「ウソの情報」と受け取られる可能性もありますので、くれぐれも申し込みの際には、記入間違いや記入漏れにないように注意するということが、申込時の初歩的な基本事項となります。
 安定した収入があり、過去に返済の遅延などの金融事故がない方であれば、前述したようなことを気を付けて申し込めば、銀行のカードローン審査には、問題なく通過すると思われます。銀行のカードローンは、低金利で高額融資が可能な魅力的な融資条件となります。