キャッシングをする時には計画的に利用しましょう

借り入れしやすくなったからこそ気をつけたいローンの落とし穴

おばあさんの稲刈り最近クレジットカードや銀行系のローンカードなどが簡単に作れて、比較的にお金を簡単に借りることが出来るようになりました。
確かにそれはとても便利な事ですが、色々と落とし穴がありますので、キャッシングをする場合は必ずそのあたりをよく注意深く検討する必要があります。

キャッシングで借りる前の注意点

まず返済方法を必ず確認してください。一括払いなのか、分割払いなのか、ボーナス払いなのか、リボ払いなのかによって返す金利金額は大きく変わります。
当然、一括払いの時が一番金利は安いです。それもできるだけ早く返すことが大事です。

リボルビング払いに気をつけて

確かに分割払いやリボ払いは一回に返す金額が少ないので負担も少ないですが、知らない間に多くの金利を払っている場合があります。
特にリボ払いのように月々少額の定額で返済の場合は返していることさえ忘れるぐらい、長期に渡って返しますので、借りる方にはとても楽なような気がしますが、気が付くと凄い金額の金利を払っている場合があります。

ATM手数料なども注意しよう

また返す場所は出来るだけ、借りた場所で返す方が良いです。
確かに最近ではコンビニなどのATMでも気軽に返せるようになりましたが、その分手数料がかかります。
一回の手数料は小さくても分割などで何回も分けている場合はそれなりの金額になります。
キャッシングとっても基本的には借金ですので、そのあたりをよく理解して借りて、返済計画をたてるべきだと思います。

キャッシングは活用法次第で活きる

ただキャッシングは全て損をするばかりではありません。
例えば海外旅行に行った場合は多くの人は日本で現地のお金に両替される思いますが、日本の両替の手数料金額はかなり高いです。
そういう場合は、クレジットカードで現地のATMを利用してお金を借りるとほとんど手数料がかかりません。
当然借りたお金ですから金利は掛かりますが、一括で出来るだけ早く返すと金利の金額が手数料以下の金額になります。
こういう得な使い方もありますので、計画的に使うことをお勧めします。”